10代・20代・30代におすすめのニキビケア方法

各年代ごとにおすすめのニキビケア方法紹介

10代,20代,30代,おすすめ,ニキビケア,方法

 

10代〜30代までの各年代ごとのニキビケア方法を紹介してみます。

10代におすすめのニキビケア方法

10代,20代,30代,おすすめ,ニキビケア,方法

 

10代におすすめのニキビケア方法は、洗顔をきちんと行う事です。洗顔を怠ると将来にも影響するので、正しい洗顔方法をマスターします。必要な物はヘアバンドとニキビ用の石鹸と泡立てネットで、ぬるま湯で洗顔を行います。髪の毛が額にかからないように、ヘアバンドで前髪を上げて洗います。

 

ニキビ用の石鹸を泡立てネットを使って泡立てて、慣れると簡単に出来ます。泡立てたものを顔に優しく付けて洗い、ゴシゴシと強く擦らないようにします。ぬるま湯で洗い流し、髪の毛の生え際に泡が残りやすいので丁寧に洗い流します。

 

力を込めて擦ったり洗剤をすすぎ残したままにすると、将来酷くなってしまいます。ゴシゴシと擦ると、毛穴を広げてしまいます。洗顔後のケアは、出来るだけコットンを使って化粧水を塗ります。何も付けないままでいると、毛穴が開いてしまうので気を付けます。

 

人によって肌の状態は異なり、季節によっても合う合わないがあるので化粧水は難しいです。自分に合ったものを見つけて、使用する事です。乾燥肌の人には、ニベアがおすすめです。皮脂タイプの人には使用しない事で、もしも合わなくても手足の乾燥に塗れます。

 

ソンバーユは天然成分で出来ているので、肌にも安心です。

20代におすすめのニキビケア方法

10代,20代,30代,おすすめ,ニキビケア,方法

 

20代になってから出来るニキビの原因には、同じ場所に繰り返しニキビが出来る事があります。これは1度ニキビが出来た部分の肌の回復力が弱っているためで、ニキビの炎症が治まったと思ってもその付近の毛穴や角質は肌の乾燥により必要な皮脂分泌が少なくてバリア機能が弱くなります。

 

健康な肌に比べると、ニキビが出来やすい状態のままになります。特に乾燥しやすい頬や口周りにはバリア機能が低下しやすく、繰り返すニキビが出来やすいのです。ニキビを繰り返さないためには、アクネ菌の栄養となる毛穴の中の皮脂の汚れをニキビ用の洗顔料で取り除く事です。

 

徹底した保湿ケアを行う事で、肌力をアップ出来ます。肌の回復力をアップさせるためには、肌の万能薬と言われるニキビの炎症に効果的なビタミンCは浸透させるのでプラスアルファのケアとして非常に大切です。20代のニキビを予防するには、界面活性剤だらけの肌が乾燥しやすい刺激の強い洗顔をやめて毛穴の奥まで入り込んで汚れを吸着するタイプの洗顔料や古い角質を落とす事の出来る洗顔料を使用します。

 

水分補給の保湿だけではなく、肌に水分を留める保湿成分を補給出来る保湿ケアも行います。また、ニキビケアに有効な肌に浸透するビタミンCも補給しましょう。

30代以降におすすめのニキビケア方法

10代,20代,30代,おすすめ,ニキビケア,方法

 

30代以降のニキビケアは、ニキビになる原因が様々であるので、それに合わせて行う必要があります。原因には生理前や生理不順やホルモンバランスの乱れやストレスが溜まった時や、食生活が偏っていたり寝不足等で疲れが溜まっていたり肌の乾燥等も考えられます。

 

生活習慣が乱れている人は、食生活も乱れています。ストレスも感じやすいので、ニキビが出来やすいです。この場合は食べ物からニキビ対策を行い、ニキビに有効な栄養素はビタミンAとビタミンB2とビタミンB6とビタミンCとビタミンEとミネラルとコラーゲンと食物繊維です。

 

皮脂の主成分であるトリグリセリドの増加を避けるために、動物性脂肪や糖質の過剰摂取を避けます。洗顔を行う時には、界面活性剤の入っている洗顔料は選ばない事です。しっかりと汚れを落として、大事な肌本来の機能を損なわない洗顔料を使用します。

 

大人ニキビ専用の洗顔料と化粧水を使用して、ニキビの薬を使用して治療を行います。美顔器等で顔の肌をしっかりと整えてあげて、食生活やストレスの原因を取り除きます。ニキビを潰して膿を出すのは、保険適用であるので皮膚科で治療が出来ます。

 

ニキビの中にある膿を早く出す事が出来ると、早くニキビが治ります。

ニキビの予防法

10代,20代,30代,おすすめ,ニキビケア,方法

 

ニキビを予防するには、過剰な皮脂を取り、毛穴を詰まらせない事が必要です。メイクをしている場合は、1日の終わりにクレンジングでしっかりと汚れを落とす事がとても大切です。この時にメイクを良く落とすために、オイルクレンジングを使う人が多いです。

 

もし毛穴の詰まりやニキビが気になる時には、使用を控えるようにします。既に過剰に皮脂が分泌されているので、そこに油分を付けるとニキビが出来やすくなります。また既に出来ているニキビの状態を悪化させてしまい、ジェルクレンジング等オイルの少ないクレンジングを使います。

 

ニキビが出来る前には皮脂の分泌が盛んになっているので、肌で脂っぽく感じる所は重点的に洗う必要があります。しかし1日に何回も洗顔をしたり強い洗浄力のある洗顔料で洗顔をすると、肌に必要な潤い成分を必要以上に取り去ってしまう事もあります。

 

肌が乾燥してしまうと角質の柔軟性が失われ硬くなり、その結果余計に毛穴を詰まらせる事になります。普段から毛穴を詰まらせないためには、ピーリングするのがおすすめです。ピーリングとは酸性の薬剤を使って余分な角質を溶かして剥がすスキンケア方法です。

 

余分な角質を取ると毛穴が詰まりにくくなり、ターンオーバーが高まり、肌の新陳代謝が良くなります。

アクネナインニキビケア化粧水の通販購入はこちら!トップページへニキビのせいで肌が凸凹している方、ニキビのケアをしても効果がなかなか出ない方は、トップページでアクネナインニキビケア化粧水の詳細を確認してみてください。